機関紙『東京YWCA』

東京YWCAでは、会員向けに、年11回機関紙を発行しています。
ここでは、内容の一部をご紹介します。

機関紙『東京YWCA』 No.797(2023年12月号)

 クリスマスメッセージ
  悲しみのさらに向こう        

                      友野富美子(日本基督教団深川教会牧師)

 

 クリスマスがやってきます。クリスマス、私たちはどのような言葉であいさつを交わすでしょう。「クリスマスおめでとう」「メリークリスマス」。おめでたい、楽しい、それがクリスマス。
 でも一体、何がおめでたいのでしょう。
 「今年のクリスマス、おめでとうと言ってお祝いしていいんでしょうか。こんなにも命が脅かされているのに」。遠くを見るように教会の方がおっしゃいました。2つの大きな戦い、たくさんの紛争、日常的に行われている虐待や暴力。世界は少しもメリーではありません。
 クリスマスと呼ばれる出来事を伝える聖書も、その記事の最後に、ベツレヘムの村で起こった事件を記しています。「さて、ヘロデは占星術の学者たちにだまされたと知って、大いに怒った。そして、人を送り、学者たちに確かめておいた時期に基づいて、ベツレヘムとその周辺一帯にいた二歳以下の男の子を、一人残らず殺させた」(マタイによる福音書216節)。当時イスラエルを治めていたヘロデという王は、「ユダヤ人の王」が生まれるという情報を得て恐れを抱きました。王が生まれる?何を言っているのだ、王は私だ。ヘロデはそう思ったことでしょう。自分の地位が脅かされる。地位だけではありません。「自分が抹殺されるということか」そう思ったでしょう。
 それは未確認の情報にすぎませんでした。遠い東方からきた占星術の学者たちが、「ベツレヘムにユダヤ人の王、救い主が生まれるという仮説を立ててやってきただけ」かもしれない。それでも、ヘロデを不安に陥れるには十分でした。さっさと殺してしまわなければ。彼は「見つかったら知らせてくれ。わたしも行って拝もう」という偽りの言葉をもって、自分のもとに呼び寄せたその学者たちをベツレヘムへ送り出しました。
 しかし、王となる幼子を見つけて礼拝した学者たちは、ヘロデのもとには戻りませんでした。別の道を通って帰ったのです。それを知ったヘロデはどうしたでしょう。先に記したとおりです。
 自分の安住のために他者を抹殺する。なんて酷いことをと思います。自分たちの領土を拡げるために隣国に侵入する。民衆を支配下に置くために弾圧して、盾突く者は容赦なく殺す。そんなことが許されるはずはない。その通りです。
 そうやって人のことを責め立てるこの私が、自分に従わせようと子どもを叱り飛ばしている。小さな権力で人を支配しようとしている。そのことに気づいて愕然(がくぜん)とすることがあります。家庭で、職場で、それは行われています。ヘロデは私ではないか。聖書が語るクリスマスのこの出来事は私を、あなたを映し出しているのかもしれません。
 爆撃で子どもを殺された母親の泣き叫んでいる映像が頭から離れません。悲しみと怒りが闇のように世界を覆っています。なぜ戦いは繰り返されるのか。そんなことをしても少しも幸せにはなれないのに、なぜ私たちは他者を自分の足の下に置こうとするのか。
 愚かな私たちのこの地上に、誰よりも低く、みんなの罪を背負うために神の子が来てくださったと、聖書は告げます。この方は小さな村の家畜小屋で生まれました。社会の不正義に泣く人と連帯し、闘って権力者に憎まれました。捕らえられ身が危なくなると、近くにいる者たちは逃げ去り、孤独を味わいました。そして十字架につけられて死にました。この方は、私たちの痛みや悲しみや生きる苦しみ、死すらも身をもってわかってくださる神です。
 殺された子どもたちのために、ヘロデのために、私のために、あなたのために、いま命を脅かされている人たちのために、また、進軍している兵士のためにも、イエスさまは来てくださいました。世の理不尽や自分のどうしようもなさや悲しみに暮れる私たちに、この方が伴ってくださいます。ですから今、こう申し上げます。
 クリスマスおめでとうございます。

 

バックナンバー

2023年11月号 クリスマスと音楽.pdf(竹内智子)

2023年10月号 今はもう「茶色の朝」になっている.pdf(渡辺一枝)

2023年8月号 ウクライナ避難者から教えられたこと.pdf(横山由利亜)

2023年7月号 原発の本当の怖さ.pdf(小倉志郎)

2023年6月号 YWCAは魅力的なところ.pdf(遠藤久江)

2023年5月号 憲法記念日に思う 真の性売買禁止法の制定を.pdf(角田由紀子)

2023年4月号 イースターメッセージ イエスの平和(その2).pdf(廣石望)

2023年3月号 座談会 ユースに聞く、性と生殖に関する自己決定とYWCA.pdf

2023年1月号 「全力ハイブリッド」で次のステージへ「対話の灯を」点火しましょう!.pdf(山本知恵)

2022年12月号 クリスマスメッセージ 世界の隅で起こったこと.pdf(マリア・グレイス笹森田鶴)

2022年11月号 性と生殖に関する健康と権利.pdf(雀部真理)

2022年10月号 イエスの平和.pdf(廣石望)

2022年8月号 被爆77年。過去を見つめ、未来を考える―広島YWCAのいま.pdf     (中澤晶子)

2022年7月号 平和の種をまく.pdf (内山佳子)

2022年6月号 「お花畑」を笑う者は「焼け野原」をもたらす.pdf(中野晃一)

2022年5月号 第38回憲法カフェ 岸田政権と自民党憲法改正案.pdf

2022年4月号 イースターメッセージ「えっ、こわい」 .pdf(有住航)

2022年3月号 国際女性デーにあたって 国連女性の地位委員会(CSW)とYWCAのかかわり.pdf (根本博子)

2022年1月号 年頭にあたって 平和の器とならせてください.pdf(栗林(坂口)和子)

2021年12月号 クリスマスメッセージ 夜明けは近い.pdf (井口 真)

2021年11月号 キリスト教教育が大切にしているもの.pdf (西原廉太)

2021年10月号 聖書が語る希望.pdf

2021年8月号  足元から平和をつくる.pdf (樋口さやか)

2021年7月号 コロナ禍に生きる女性と子ども.pdf (大日向雅美)

2021年6月号 平和創造~野尻湖から辺野古へ~.pdf (金井創)

2021年5月号 憲法記念日に思う 私にとってのキリスト教基盤.pdf (幕谷安紀子)

2021年4月号 イースターメッセージ 敗者の復活.pdf (堤 隆)

2021年3月号 「留学生の母親」運動 現在・過去・未来.pdf(八星恵子)

2021年1月号 年頭にあたって それでも心を高く.pdf (川戸れい子)

2020年12月号 クリスマスメッセージ マリアの歌.pdf(柳下明子)

2020年11月号 コロナ禍でDVを引き起こしているものとは.pdf(丹羽麻子)

2020年10月号 拡大ひととき礼拝 平和を実現する人々は、幸いである.pdf(ランデスハル)

2020年8月号 原爆投下75周年の広島に身を置いて.pdf(湊晶子)

2020年7月号 地球温暖化と私たち.pdf (山内恭)

2020年6月号 憲法記念日に思う 個の尊厳を奪われた存在が象徴であるということ.pdf (齊藤小百合)

2020年4月号 イースターメッセージ 倒れても大丈夫.pdf (吉岡康子)

2020年3月号 生かされている喜び―問題だらけの社会で―.pdf(太田尚子)

2020年1月号  世界に仲間たちと共に目指す、2035ビジョン.pdf(藤谷佐斗子)

2019年12月号 クリスマスメッセージ クリスマスの光.pdf(東彩子)

2019年11月号 韓国で「わたし」と向き合いながら.pdf(長尾有起)

2019年10月号 「日米同盟」とは何か.pdf (川戸れい子)

2019年8月号 昨日に変わらぬ今日、今日に変わらぬ明日.pdf (鈴木伶子)

2019年7月号 権力者から私たちの時間を取り戻そう.pdf (石井摩耶子)

2019年6月号 「命(ぬち)どぅ宝」―わたしは命である―.pdf (神谷武宏)

2019年5月号 憲法記念日に思う 「憲法を議論せよ」.pdf (島昭宏)

2019年4月号 イースターメッセージ 慰めと希望のイースター.pdf (高橋貞二郎)

2019年3月号 講演会「世界の核被害」.pdf

2019年1月号 年頭にあたって 寛容でありたい.pdf (川戸れい子)

2018年12月号 クリスマスメッセージ クリスマスを迎えるために.pdf (瀬口哲夫)

2018年11月号 講演会「BC級戦犯を知っていますか?」.pdf

2018年8月号 そこに「痛み/悼み」はあるか.pdf (金迅野)

2018年7月号 対決ではなくて、対話こそが平和を作る.pdf (楊志輝)

2018年6月号 沖縄と憲法.pdf (金井創)

2018年5月号 憲法記念日に思う ー改憲的護憲路運について.pdf (高木一彦)

2018年4月号 復活?.pdf (秋葉晴彦)

2018年3月号 国際女性デーを記念して.pdf (藤原聖帆、山口慧子対談)

2018年1月号 年頭にあたって この道を、ためらわず.pdf (実生律子)

2017年12月号 クリスマスメッセージ クリスマスの光と闇.pdf (鈴木育三)

2017年11月号 「共に生きる」ということ.pdf (田中公明)

2017年10月号 知っていますか? 外国人労働者の問題.pdf (鈴木伶子)

2017年8月号 戦争・暴力の反対語は、平和ではなく対話です.pdf (暉峻淑子)

2017年7月号 天皇の「おことば」は天皇制に生かされるか.pdf (吉馴明子)

2017年6月号 米軍基地と沖縄.pdf (糸洲のぶ子)

2017年5月号 憲法記念日に思う バーニー・サンダースの選挙運動に学ぶ.pdf (宇都宮健児)

2017年4月号 イースターメッセージ からだのよみがえり.pdf (大久保正禎)

 

 

ページトップにもどる