寄付をする(毎月の寄付)

毎月の寄付お申込みは、クレジットカードが必要です。

継続してご支援いただくことで、計画的に活動の幅を広げ内容を充実させていくことができます。未来をつくるマンスリーサポーターになってください。

趣意書はこちらのPDFをご覧ください→寄付趣意書:毎月の寄付.pdf

今回の寄付(1回の寄付)を希望される方はこちら

「毎月の寄付」をする事業をえらぶ

現在、特に下記の3事業でご寄付を募っています。

ランプ.png

野尻キャンプ

リーダー養成プログラムの運営や、安全により良いキャンプを行えるよう施設整備、森林整備、備品の購入などに用います。

事業内容はこちら

寄付をする

ハート白.png

支援者エンパワメントプログラム(DVへの取り組み)

DV被害者を支える支援者が研修に参加しやすいよう参加費を抑えるため、運営費の補助が必要です。

事業内容はこちら

寄付をする

プール2.jpg

肢体不自由者水泳

水泳介助ボランティアの研修費用や、更衣室からプールサイドへの移動に使う車いすの購入などに用います。

事業内容はこちら

寄付をする


そのほかのマンスリーサポーター対象事業

きょうだい児の支援

障がいのあるきょうだいを持つきょうだい児と家族を支援するためのプログラム運営に用います。たとえば3,000円で、きょうだい児対象のプログラムのボランティア2人のプログラム参加の交通費をサポートできます。

事業内容はこちら

寄付をする

シニアのための電話相談

孤独なときの身近な話し相手になることを目的とした電話相談の運営費として用います。

事業内容はこちら

寄付をする

読むことが困難な人々への支援

視覚障がい者のための音声デイジーや、ニーズのある子どもたちのためのマルチメディアデイジーを製作します。製作のための機器修繕・更新のために用います。

事業内容はこちら

寄付をする

日本語・学習支援

外国ルーツの子どもたちが、日本で安心して学校生活や日常を送れるよう支援する「いちごの部屋」を支えます。学生ボランティアへの交通費や、外出体験などの特別プログラムの運営費になります。

事業内容はこちら

寄付をする

平和をつくるキャンペーン

平和・人権に関するキャンペーンイベント(憲法カフェ、沖縄をおぼえて、Rise Up!School Visitsなど)に用いられます。

事業内容はこちら

寄付をする

「留学生の母親」運動 奨学金

日本で学ぶ外国人留学生に給付する奨学金の財源になります。専門学校、短期大学および大学1、2年生を対象に支給します。

事業内容はこちら

寄付をする

※毎月の寄付をお申込みいただくと、初回はお申込日に、翌月以降は毎月10日にお申込みの金額がクレジットカードで決済されます(引き落としの日にちはカード会社との契約によります)。

※VISA/MasterCard/JCB / Amex / Diners / Discoverのクレジットカードがご利用いただけます

※寄付内容の変更や停止をしたいときは、電話やメールで下記にご連絡いただければ、いつでも変更・停止ができます。月末までにご連絡いただくと次月の決済から変更・停止となります。

マンスリーサポーターになると

東京YWCAのいまを伝える広報紙「Newsletter」を年2回お送りします。

マンスリーサポーターとしてのご寄付は、寄附金控除の対象となります。寄付金控除について詳しくはこちら

東京YWCAの事業の報告はこちら

マンスリーレポート ※事業の運営の様子(準備中)

事業報告(年1回発行)※情報公開のページへ

問い合わせ・連絡先

公益財団法人東京YWCA  財団管理部企画課
TEL:03-3293-5436 FAX:03-3293-5570
E-mail:kaiin@tokyo.ywca.or.jp

ページトップにもどる