機関紙『東京YWCA』

東京YWCAでは、会員向けに、年11回機関紙を発行しています。
ここでは、内容の一部をご紹介します。

機関紙『東京YWCA』 No.738(2018年6月号)


沖縄と憲法

金井創(沖縄YWCA会友、日本基督教団佐敷教会牧師)

 2017年12月26日、沖縄の北部にある大宜味村に「日本国憲法 第九条の碑」が建立、除幕式が行われました。これで県内7カ所目になります。
 9条の碑を行政が作ったもののうち全国初は沖縄で、1985年那覇市が与儀公園内に設置しました。県内ではほかに石垣島、宮古島、南風原町、西原町、読谷村に9条の碑があります。
 こちらで暮らしていますと9条の碑はあちこちでよく見かけるものですから、全国的にそうなのかなと思ったら違いました。
 全国では茨城、岐阜、静岡、岡山、広島にそれぞれ1カ所、長野、石川には2カ所あるそうです。そんなに少ないのかと驚きました。全国16カ所のうち沖縄の7カ所という数がずば抜けて多いのは何を意味しているのでしょうか。
 9条を含めた日本国憲法が制定されたとき、沖縄は米軍占領下にありました。1952年のサンフランシスコ講和条約によって日本が独立を回復した後も沖縄だけは除外され、占領状態が続きました。戦後27年間、沖縄には憲法が適用されなかったのです。
 日本が戦後の平和と高度成長を享受している陰で、沖縄には米軍基地が集中して置かれ、膨大な化学兵器や1,300発もの核兵器が貯蔵され1962年のキューバ危機の際には沖縄に配備されていた核ミサイルも発射寸前の状態にまでなりました。 
 キューバ危機は、当時のソ連の核ミサイルが極秘のうちにキューバに配備されたことから、アメリカとソ連の間で核戦争が起こるのが避けられない瀬戸際まで行った出来事です。しかし、沖縄の核ミサイルが狙っていた先は中国でした。アメリカはソ連とともに中国にも核攻撃をしようとしていたのです。
 命令ひとつで発射ボタンを押すまでになっていたミサイル基地で勤務していた当時の兵士たちが、何十年も経ってからそのことを証言しています。そして兵士たちはみんな泣いていたとも。核ミサイルを撃てば必ず報復攻撃され、沖縄は破滅することがわかっていたからです。  
 私が牧師をしている佐敷教会のすぐ近くにあるゴルフ場はかつてキャンプ知念という米中央情報局(CIA)の秘密基地でした。しかもアジア全体の拠点だったのです。
 このように9条によって守られる平和とはほど遠い状態に置かれたのが沖縄です。だからこそ大事にしたいという思いが強いのだと思います。こんなことを言った人がいます、「どうも本土の人は9条を要らないようだ。ならばどうぞ捨てて下さい。沖縄が代わりにもらいます。そして一切の軍事基地をなくします」と。 
 いま沖縄YWCAのユース活動「ルピナス」では憲法カフェを実施して、憲法を身近なものとして受け止める取り組みをしています。特に今年はアジアの憲法前文を、日本と比較しながら違いや共通性を学んでいますが、参加者から出てきた声に、自分たちで「わたしたちの憲法前文」を作ってみたいというのがありました。27年間憲法が適用されなかったこの沖縄で、若者たちが平和を造っていくための憲法の精神をかかげた憲法前文を作成する。実現出来たら素晴らしいことだと思いませんか。




バックナンバー

2018年5月号 憲法記念日に思う ー改憲的護憲路運について.pdf (高木一彦)

2018年4月号 復活?.pdf (秋葉晴彦)

2018年3月号 国際女性デーを記念して.pdf (藤原聖帆、山口慧子対談)

2018年1月号 年頭にあたって この道を、ためらわず.pdf (実生律子)

2017年12月号 クリスマスメッセージ クリスマスの光と闇.pdf (鈴木育三)

2017年11月号 「共に生きる」ということ.pdf (田中公明)

2017年10月号 知っていますか? 外国人労働者の問題.pdf (鈴木伶子)

2017年8月号 戦争・暴力の反対語は、平和ではなく対話です.pdf (暉峻淑子)

2017年7月号 天皇の「おことば」は天皇制に生かされるか.pdf (吉馴明子)

2017年6月号 米軍基地と沖縄.pdf (糸洲のぶ子)

2017年5月号 憲法記念日に思う バーニー・サンダースの選挙運動に学ぶ.pdf (宇都宮健児)

2017年4月号 イースターメッセージ からだのよみがえり.pdf (大久保正禎)

2017年3月号 東日本大震災から6年、東京YWCAの被災者支援の取り組みについて.pdf (池上三喜子)

2017年1月号 新しいタイプの指導者を迎える世界.pdf (ランデス・ハル)

2016年12月号 クリスマス、プレゼントは希望.pdf (上田亜樹子)

2016年11月号 障害があることと、パラスポーツの関係.pdf (橋本和秀)

2016年10月号 遠のく平和を、あきらめずに追い求めよう.pdf (石井摩耶子)

2016年8月号 「平和」の問題以前に「民主主義」を考える.pdf (上村英明)

2016年6月号 教育現場から18歳選挙権を考える.pdf (加藤英明)

2016年5月号 憲法記念日に思う.pdf (武井由起子)

2016年4月号 イースターメッセージ 甦るという奇跡を信じること.pdf (岩村太郎)

2016年2月号 となりびと 若い米兵との出逢い.pdf (砂川真紀)

2016年1月号 年頭にあたって 平和の種をまく.pdf (藤原聖帆)

2015年12月号 クリスマスメッセージ インマヌエルー神はだれと共におられるのか?.pdf (瀬戸英治)

2015年11月号 安全保障関連法の後に.pdf (川戸れい子)

2015年8月号 善悪を見分ける力.pdf (松本敏之)

2015年6月号 選挙が終わって 何が残った?.pdf (川戸れい子)

2015年5月号 「憲法9条」という希望をつなぐ.pdf (斉藤小百合)

2015年4月号 イースターメッセージ  平和があるように.pdf (神﨑雄二)

ページトップにもどる