機関紙『東京YWCA』

東京YWCAでは、会員向けに、年11回機関紙を発行しています。
ここでは、内容の一部をご紹介します。

機関紙『東京YWCA』 No.743(2018年12月号)


クリスマスメッセージ
 クリスマスを迎えるために

瀬口哲夫((東京YWCAまきば保育園副園長)

 クリスマスおめでとうございます。この時期になると、キリスト教の子ども施設の多くはイエス誕生の劇の練習を始めます。ある年のこと、5歳児クラス担当の保育士だった私が子どもたちにどんな役をやりたいかを尋ねると、一人の女の子が、赤ちゃんが産まれそうで困っているイエスの母マリアを助けた宿屋の人をしたいと言ってきました。ところがその子のお母さんは、きれいな衣装を着るマリアの役を我が子にさせたいという願いを諦めきれません。マリアの衣装を美しく飾った私たちにも責任があったのかもしれません。子どもを叱るお母さんの姿を見て、苦しむ人々がイエス誕生によって"希望"を見つけだす劇なのに、それを伝えきれない私たちの力のなさを感じざるをえませんでした。
 さて、ごく普通の生活を送っていた少女マリアに起きた事件は、彼女にとってとても受け入れられるものではなかったはずです。未婚の少女が神の子を産むなどという話を誰が信じるでしょう。そんなことが周囲に分かれば石打の刑になってしまいます。驚き恐れて、なぜ私にそのようなことができるのかと天使に尋ねるマリア。それでも「神様に出来ないことは一つもないのです」という天使の言葉に、「お言葉のとおり、この身になりますように」と覚悟を決めます。今も昔も、子どもを産み育てるということは、喜びの時ばかりではなく、苦しい時や辛い時でも"いのちある一人の人間と共に生きる使命"を神から託されることであり、我が子に、自分の時間と自由を与える覚悟が必要なのです。そして、母と子を守り通した婚約者のヨゼフも託された使命を果たした人だったのです。
 この時代、定住地のない羊飼いや異なる宗教を持つ者は見下され、迫害されました。それは、まるで現代の難民のようでした。また、病気や障がいがある者、貧しさのゆえに宗教上の掟を守れない者も罪人と呼ばれ差別されました。そのように自分たちと異なる者を見下し、集団で排斥する人間の有り様は今も変わっていません。経済が行き詰まり、力の原理が優先されるようになると、国ばかりか、私たちも自分を守ることに必死になり、家庭や職場、地域での絆を失い、心は渇ききってしまいます。私自身も社会の現実を見ないようにして自分が安心できる日常に逃げ込み、そうした世界をつくっているのが自分だという意識を遠ざけがちになってしまいます。
 イエスは相手を力で制圧するようなことはしませんでした。周囲から攻撃されても、弱い立場に追い込まれた人々と共に生き、自らのすべてをその人々に捧げました。その生き方から今の世界を見た時、私たちも視点を変えて相手の側に立ち、心の痛みを感じとり、その重荷を共に背負う覚悟を決めなければなりません。
 また、事件や災害が続くと、大切な人をなくした痛みや生活基盤を失うという不安が人々の心を闇で覆ってしまいます。様々な問題をかかえながらクリスマスを迎えなければならない人々には「なぜ私にこんなことが起きるのか」という神への大いなる問かけが存在します。今の私には神の意図は分かりませんが、神の計画の中で、この苦しみが何かを新たにするということだけは信じています。聖書に書かれた「私はあなたを大切に思い、どんな時でも共にいる。あなたに必要なものはすべて知っている。恐れることはない。私があなたの神である」という天の父からの力強いメッセージは私たちを支え、励ましてくれます。それがあって再び希望をもって新しい一歩を踏み出せるのです。
 クリスマスを迎えるにあたり、身近な人を喜ばせるだけでなく、恵みとして与えられた私たちの力で出来ること、私に求められていることは何かを見つめ直してみたいと思います。




バックナンバー

2018年11月号 講演会「BC級戦犯を知っていますか?」.pdf

2018年8月号 そこに「痛み/悼み」はあるか.pdf (金迅野)

2018年7月号 対決ではなくて、対話こそが平和を作る.pdf (楊志輝)

2018年6月号 沖縄と憲法.pdf (金井創)

2018年5月号 憲法記念日に思う ー改憲的護憲路運について.pdf (高木一彦)

2018年4月号 復活?.pdf (秋葉晴彦)

2018年3月号 国際女性デーを記念して.pdf (藤原聖帆、山口慧子対談)

2018年1月号 年頭にあたって この道を、ためらわず.pdf (実生律子)

2017年12月号 クリスマスメッセージ クリスマスの光と闇.pdf (鈴木育三)

2017年11月号 「共に生きる」ということ.pdf (田中公明)

2017年10月号 知っていますか? 外国人労働者の問題.pdf (鈴木伶子)

2017年8月号 戦争・暴力の反対語は、平和ではなく対話です.pdf (暉峻淑子)

2017年7月号 天皇の「おことば」は天皇制に生かされるか.pdf (吉馴明子)

2017年6月号 米軍基地と沖縄.pdf (糸洲のぶ子)

2017年5月号 憲法記念日に思う バーニー・サンダースの選挙運動に学ぶ.pdf (宇都宮健児)

2017年4月号 イースターメッセージ からだのよみがえり.pdf (大久保正禎)

2017年3月号 東日本大震災から6年、東京YWCAの被災者支援の取り組みについて.pdf (池上三喜子)

2017年1月号 新しいタイプの指導者を迎える世界.pdf (ランデス・ハル)

2016年12月号 クリスマス、プレゼントは希望.pdf (上田亜樹子)

2016年11月号 障害があることと、パラスポーツの関係.pdf (橋本和秀)

2016年10月号 遠のく平和を、あきらめずに追い求めよう.pdf (石井摩耶子)

2016年8月号 「平和」の問題以前に「民主主義」を考える.pdf (上村英明)

2016年6月号 教育現場から18歳選挙権を考える.pdf (加藤英明)

2016年5月号 憲法記念日に思う.pdf (武井由起子)

2016年4月号 イースターメッセージ 甦るという奇跡を信じること.pdf (岩村太郎)

2016年2月号 となりびと 若い米兵との出逢い.pdf (砂川真紀)

2016年1月号 年頭にあたって 平和の種をまく.pdf (藤原聖帆)

2015年12月号 クリスマスメッセージ インマヌエルー神はだれと共におられるのか?.pdf (瀬戸英治)

2015年11月号 安全保障関連法の後に.pdf (川戸れい子)

2015年8月号 善悪を見分ける力.pdf (松本敏之)

2015年6月号 選挙が終わって 何が残った?.pdf (川戸れい子)

2015年5月号 「憲法9条」という希望をつなぐ.pdf (斉藤小百合)

2015年4月号 イースターメッセージ  平和があるように.pdf (神﨑雄二)

ページトップにもどる