「留学生の母親」運動へようこそ

東京YWCA「留学生の母親」運動は、東京YWCAのボランティア活動の一つとして、1961年に始まり、一人の会員に一人の留学生を組み合わせ、"家族" のような交流を続けてきました。この交流をもとに、さまざまな幅広い活動をしています。

留学生のみなさんへのメッセージ

新型コロナウイルスの感染が拡大し、世界中の人々が、多くの困難(こんなん)と向き合って過ごしています。
日本に留学してきたみなさんも、不安と寂しさの中にいるのではないかと思っています。
けれども留学したことを悔やむのではなく、この時間を大切に生きていくことを考えることが、将来につながっていくはずです。
同じ地球に生きる私達として、未来ある留学生のみなさんのことを応援しています。
あなたは決して一人ではありません。一緒にこの困難を乗り越えていきましょう。

東京YWCA「留学生の母親」運動 「留学生の母親」委員会 委員長 白幡ゆき子

東京YWCAでは、ミャンマーにおける軍事クーデターに対して日本政府への要望書を5月13日に提出しています。
「留学生の母親」運動に関係しているミャンマーの留学生も、会員である私達も心を痛めています。
世界中の人々の人権が尊重され、安心できる生活が守られることを願っています。

東京YWCA「留学生の母親」運動 「留学生の母親」委員会 委員長 白幡ゆき子

お知らせ

お知らせ一覧