会員のボランティア活動

「留学生の母親」運動は、50年以上の歴史があります。現在約 230人のボランティア会員が様々な国の留学生と交流をしています。
留学生と長い交流をする中で、その時々に留学生に必要だと感じた活動を行い、 日本で学ぶ留学生のサポートをしてきました。

13taimen_kai.jpg

留学生との交流

「留学生の母親」運動は1961年に始まり、今日までにアジアを中心に60か国 ・地域、4,500人以上の留学生と交流してきました。
「留学生の母親」運動では留学生との交流を「組み合わせ」と呼んでいます。

組み合わせ
一人の会員と一人の留学生を組み合わせて、家族のような交流をしていくことを言います。日本人と交流する機会の少ない留学生にとって、会員は日本での「お母さん」のような存在となり、何でも話し合える人、ときには困ったときの相談相手にもなります。「留学生の母親」運動の「お母さん」という言葉は、家族のように見守り続けるというシンボル的な意味で使っています。この組み合わせは、経済的、物的支援ではなく、長い「交流」を目的にしています。

「組み合わせ」から「対面の会」まで
13tanmen2.jpg 毎年4月から6月にかけて組み合わせの作業を行います。この作業は、会員で構成 している組み合わせ小委員会が行います。新規に入会された方は、初年度は必ず 「組み合わせ」をしていただきます。
作業が終わると、6月に「対面の会」が行われます。「対面の会」は留学生と「お母さん」(会員)が初めて会う日です。ここから新しい交流が始まっていきます。

「留学生の母親」運動奨学金

1982年、「留学生の母親」運動参加留学生を対象に、彼らの勉学を援助・奨励するために奨学金が発足しました。
2012年から資格、条件等はありますが、一般公募となりました。

目的
YWCAの理想である、差別のない平和な社会の実現を目指して、将来活躍してくれる留学生を支援することを目的としています。奨学金を受けることで、週に 1日でもアルバイトを減らし、勉強に励んでほしいと願っています。

1402shougakusei_tudoi.jpg財源
おもに企業や個人など協力者からの寄付で成り立っています。国、都などの自治体からの助成はありません。この奨学金は返済する必要のない給付型です。

さまざまなプログラム

すべてのプログラムは、会員がボランティアで企画・運営しています。

「母の会」
「留学生の母親」運動に参加する会員を対象にした会を年2~3回開催しています。母親運動についての話し合いや、講演会、勉強会、運動の検討・報告などを行います。

「留学生と会員の集い」 (留学生による日本語スピーチ・交流会)
留学生による日本語スピーチは留学生の日本語の学習を励まし、彼らが日ごろ考えていること、感じていることを自由に発表できる場として開催しています。交流会は会員と組み合わせの留学生が一堂に会し、冬のひと時を過ごす会です。
1502sotugyo.jpg

「卒業お祝い会」
組み合わせ留学生の卒業を「留学生の母親」運動全体でお祝いしています。毎年2月か3月に開いています。成長した留学生の姿を見るのは会員たちの大きな喜びです。

「奨学生の集い」
奨学金のために寄付をしてくださる方々や協力してくださる方々を招待して、奨学金受給留学生と共に、感謝の気持ちを表し、また奨学金受給留学生が何を勉強し、何を目指しているのか、将来への希望などを報告する会です。 
  留学生向けのページもご覧ください

地域の会

1306yokohamaBBQ2.jpg 会員は全員、首都圏10か所の地域グループに所属しています。各地域では、「留学生の母親」委員会からの連絡を受けたり、会員同士の話し合いや親睦を図ります。また、それぞれに新会員や留学生の歓迎会、バザーなどを実施しています。

グループ活動

留学生との交流を大切にすると同時に、母親運動では留学生を通して見えてくる社会的課題にも取り組んできました。そうした活動の中から、留学生談話室留学生相談室ワーキンググルー プ、クエストの会などのグループが生まれました。機関誌『留学生と私たちの歩み』も会員たちが編集・発行しています。

留学生談話室
日本人と話す機会が少ない留学生が、自由におしゃべりができ、いろいろな国の人と出会えるサロンです。東京YWCA会館1階のサロンで毎週土曜日の午後、 開かれています。
会員以外の日本人協力者も参加しています。 日本人の皆さんは、受付で簡単なオリエンテーションを受けてから、登録をしていただきます。留学生談話室の受け付けで申し込みをしてください。
 留学生向けのページもご覧くださ い

留学生相談室
進学・宿舎・アルバイトなど留学生活全般について、留学生や日本人からの相談 に応じています。また日本語支援・短期ホームステイの紹介もしています。 留学生相談室は東京YWCA会館2階で開室していますが、電話やインターネットでも受け付けています。
 留学生向けのページもご覧くだ さい

ワーキンググループ
1987年、急激な円高に悩む留学生を支援しようと発足しました。その時々に起こった問題に対応して、考え行動しています。

クエストの会
留学生と会員のお互いの理解を深めるために、留学生の母国と日本とのかかわりについて勉強しています。

『留学生 と私たちの歩み』編集グループ
「留学生の母親」運動の機関誌 『留学生と私たちの歩み』を企画編集から版下作成、発行しています。運動のさまざまな記録、会員や留学生からの原稿も掲載しています。