【むさしの市民平和月間プログラム】沖縄のいまをきく その2

~辺野古新基地建設の動向、南西諸島への自衛隊配備の実態について~

沖縄の平和を願い、長きにわたり「不屈」の船長として辺野古新基地建設反対運動を続けておられる沖縄の金井創牧師より、現状について映像なども交えてお話しいただきます。

どなたでもご参加ください。

講師◆金井創(かない はじめ)さん

日本基督教団佐敷教会牧師/辺野古新基地建設阻止行動で抗議船「不屈」船長、安和桟橋抗議行動で抗議船「木乃葉蝶」船長/沖縄YWCA 会友で特にパレスチナ問題担当/戦跡ガイド

日時 2021年12月11日(土)14:00~16:00
会場

オンライン(ZOOM)


お申し込みを完了された方にご案内をお送りします

参加費

500円

定員

40名

申込み方法

ホームページの申込フォームまたはEmail,お電話にてお名前・Emailアドレス・連絡先をお知らせください。


東京YWCA武蔵野センター


[メール]musashino@tokyo.ywca.or.jp


[電話]0422-27-5871


休館日:月曜・火曜・第1金曜・日曜祝日

詳しくはチラシをご覧ください⇒【むさしの市民平和月間】東京YWCA「沖縄のいまをきく②」.pdf

主催:公益財団法人東京YWCA 平和と人権事業部

企画・実施:東京YWCAむさしの平和チーム

「むさしの市民平和月間」は、戦争のない平和な社会を実現するため、武蔵野市民が声をかけ合って取り組んでいる一斉行動です。11月3日(日本国憲法公布の日)から11月24日(武蔵野市平和の日)を大まかな期間として、様々なグループ・個人による企画が予定されています。


1944年11月24日は、中島飛行機武蔵野製作所(現在の武蔵野中央公園)が、首都圏で初めて本格的な爆撃を受けた日です。このことから、武蔵野市は11月24日を「武蔵野市民平和の日」と定めています。

詳しくは「むさしの市民平和月間2021」パンフレットをご覧ください。↓

むさしの市民平和月間2021表面.pdfむさしの市民平和月間2021裏面.pdf

【むさしの市民平和月間】プログラム申込フォーム
入力例:foo@example.com
入力例:0312345678

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。
This site uses a GlobalSign SSL Certificate to secure your personal information.

<お問い合わせ>

東京YWCA武蔵野センター

[メール]musashino@tokyo.ywca.or.jp

[電話]0422-27-5871

休館日:月曜・火曜・第1金曜・日曜祝日

★都合により臨時で休館になることがあります。

oki