食 育

調理室の窓から

2020年4月

「きょうのごはんなぁに~?」扉を開けて、子どもたちが大きな声で尋ねます。「○○だよ~」とこたえると「わかった!」と満足そうな顔。しばらくして別の子が「今日のごはん、○○なんでしょ!」と得意気に言いに来ました。「そうよ~!」と答えると「だって、さっき○○君が言ってたもん!」と。最初に来た子が伝えてくれたようです。毎日のごはんに興味を持ってくれること、それを話題にしてくれること、とても嬉しく感じました。今年度も子どもたちに、お昼もおやつも楽しみだなと思ってもらえるよう心を込めて調理したいと思います。