食 育

調理室の窓から

2021年1月

 お正月料理で疲れた胃を癒して、無病息災を願い1月7日に七草粥を食べる風習があります。春の七草を持ってクラスをまわると子どもたちは興味津々。「これ何?これは?」と一つ一つ確認する子。子どもによっては、七草の根っこをじっと見つめて、細い髭根に気づいたり、触って、「この葉っぱ。フワフワしていて気持ちがいい」という子もいました。おかゆの中を探して「あ!カブ入ってたよ!」と気づく子、匂いを嗅いで「葉っぱのにおいがする!」という子もいます。「これを食べると、お腹が元気になるのよ。みんなが今年も1年元気で過ごせるようにと思って作ったの。」と答えると、満足そうな笑みを浮かべてくれました。