食 育

調理室の窓から

2019年3月

お昼にとろろ昆布汁を作った日、子どもたちに「これなぁに?」と聞かれたので、おでんに入っている昆布と同じものだとお話しすると、「えっ、おんなじ味がするかなぁ?」と、頭で今まで食べたものをイメージしながら食べ比べる子どもたち。「お味噌汁や煮物のお出汁にも使っているのよ」と声をかけると、びっくりした様子で「へぇ~!」と興味深そうにしていました。そこから、「こんぶってどこにあるの?」「プール!」「海だよ!」と話し始めた子どもたち。今度は昆布からお出汁が出る様子も見せられたらいいなぁと思いました。子どもたちが保育園の給食で大きく育ってくれることを思いながら献立を考え、子どもたちが笑顔で食べてくれることに支えられ作り続けた1年間でした。