食 育

調理室の窓から

2018年1月

子どもクリスマス会の日、調理室にはいつもよりもたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。「今日のごはん、丸ごとチキンでしょ?知ってる~」「えっ!今日丸ごとチキンなの?やった~‼」と、いつもと違う特別なお祝いのメニューに嬉々とした表情の子どもたち。「そうよ!楽しみにしててね~」と声をかけながら、自然とこちらも笑みがこぼれます。1つのものをみんなで分けるというキリスト教の考えに基づき、今年もクラスで切り分けです。「僕は足がいい!」などと好みを伝える子もいました。午後のおやつはクッキーケーキの飾りつけです。あるクラスでは「〇〇くんと、○○くんが飾り付けてくれたんだよ~」と、またあるクラスでは1人1人が自分の分を取り分けて好きなように飾り、それぞれの楽しみ方でケーキを満喫したようでした。お昼もおやつも子どもたちのたくさんの笑顔で心が満たされ、まきばの子どもたちの食事を作ることができるという事実に改めて感謝と喜びを感じ、これからも心を込めて調理したいと思います。

PC200016.JPG