食 育

調理室の窓から

2018年7月

今日はパンの日、各クラスでは「見て~!お肉挟んだの!」「わたしのは野菜バーガー!」と、パンの間に具材を挟んで嬉しそうに頬張る子どもたち。別の子はスープにチョッンとパンを浸して「こうするとおいしいよ!」と得意げな顔で教えてくれました。魚の献立の日には、皮だけお皿に乗った子を見かけ、「皮きらいなの?」と声をかけると「ううん、とっておいてるの!」と。「好きだから最後に食べるのね」と尋ねると「うん!」と満面の笑み。その隣では、「わたしは皮、好きだから先に食べちゃった」とまた別の子が。みんなそれぞれ食べ方にこだわりがあり、食事を楽しんでいる姿に嬉しくなりました。