翻訳・通訳を依頼する

国際語学ボランティアズILV(いるぶ)では、東京YWCAの理念に基づき、NGO/NPOからの依頼を中心に、無料で翻訳・通訳を行っています(※)。NGO/NPOの公益的な活動を語学で支援することを目的として、「女性」「子ども」「平和」「人権」「国際協力」などのトピックスを中心に、報告書、機関紙、マニュアル、資料、本、テープやディスク、テキスト、パンフレットなどの日英・英日翻訳に加え、アテンド、会議、交流会、講習会などでの通訳も行います。ILVは1990年の発足以来、翻訳・通訳を通して多くの団体を支援してきました。英語で入手した情報を日本語にしたいときや、団体の活動を英語で発信したいときなどには、ILVの翻訳・通訳 を是非ご利用ください。
(※)東京YWCAの理念にそぐわない内容および個人からのご依頼はお受けできません。

■依頼書

【翻訳依頼書】 ■依頼書【翻訳】2017~.doc
【通訳依頼書】 ■依頼書【通訳】2017~.doc

【依頼書送付先】東京YWCA国際語学ボランティアズILV
Email: ilv@tokyo.ywca.or.jp FAX: 03-3293-5570

■依頼から納品までの流れ(翻訳の場合)

依頼の流れ.jpg

Step① 依頼書送付

上記依頼書、依頼原稿またはサンプルを、メールまたはFaxにてお送りください。

※依頼原稿が他団体もしくは個人が所有する文書の場合、当人の承諾を得る必要があります。

STEP② ILVによる依頼内容の検討

ボランティアで構成されている委員間で検討させていただき、依頼をお受けできるかを確認し、改めてご連絡いたします。

STEP③ ILVが依頼を受諾

ILVコーディネーターをお知らせします。もし依頼主にて所定の書類(発注書など)の取り交わしが必要な場合は、事前にお知らせください。

STEP④ 依頼主とILVにて詳細・納期の確認

お預かりした原稿と依頼書の情報をもとに、納期、参考資料の有無、翻訳に際しての諸条件を確認します。

※ILVでは、案件ごとにボランティアを募って翻訳を行います。納品までの日数に余裕を持ってご依頼ください。   ※翻訳にあたり、参考にすべき資料(用語集・過去の資料など)、留意事項がございましたら、あらかじめ担当コーディネーターへお送りください。

STEP⑤ 翻訳

ILV翻訳者が翻訳した原稿は、担当コーディネーターがチェックをします。翻訳の内容・用途によっては、チェックにお時間を要する場合がございます。その場合は、STEP④にてご相談いたします。

STEP⑥ 納品

担当コーディネーターより翻訳文を納品します。翻訳文をご確認の上、ご不明な点などございましたら、気軽にご連絡ください。