9/10(土)開催 上野千鶴子さん講演会「おひとりさまはさびしいか?」

日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニアであり、『おひとりさまの老後』『おひとりさまの最後』などケアや看取りについての著作も多数ある社会学者の上野千鶴子さんを東京YWCAにお迎えし、講演会をおこないます。ぜひお誘い合わせの上、お申し込みください。

事前申し込みをお願いしております。申込フォームからどうぞ。

東京YWCAシニアダイヤル講演会
「おひとりさまはさびしいか?
上野千鶴子さんに聞く、超高齢社会を生きる智恵とスキル」

日時 2016年9月10日(土)18:00~20:00(開場17:30)
講師 上野千鶴子さん *プロフィールは下記参照
会場 東京YWCAカフマンホール(東京YWCA会館
参加費 一般1,000円 
学生・シニアダイヤル相談員 700円
定員 150人
お問い合わせ

シニアダイヤル事務局 TEL.03-3293-5421(代表) 
Email: m-toyama@tokyo.ywca.or.jp

◆上野千鶴子さんプロフィール

1948年富山県生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授。認定NPO法人WAN理事長。日本における女性学・ジェンダー研究のパイオニア。近年、介護とケアの分野に研究領域を拡大している。主な著書に『近代家族の成立と終焉』『当事者主権』(中西正司と共著、岩波新書)、『老いる準備 介護することされること』『生き延びるための思想 ジェンダー平等の罠』『おひとりさまの老後』『女ぎらい ニッポンのミソジニー』『ケアの社会学 当事者主権の福祉社会へ』『上野千鶴子が聞く 小笠原先生、ひとりで家で死ねますか?』(小笠原文雄と共著)『ケアのカリスマたち 看取りを支えるプロフェッショナルたち』『おひとりさまの最期』ほか多数。
1994年『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。2012年度、朝日賞受賞。
認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)のサイトはこちらから

◆「東京YWCAシニアダイヤル」について

―中高年のための電話相談―
誰かと話しがしたい時、寂しい時、悲しい時、困った時などに気軽に利用できる電話相談です。「身近なひとりになりたい」と願って活動しています。くわしくはこちらをご覧ください。

*相談員になるための新人研修
2016年9月28日(水)~12月9日(金)全10回。詳細はこちらのお知らせをご覧ください。