【日本語&学習支援研修】「外国にルーツのある子どもたちの母語を大切にするために」(11/30開催)申込み受付中!

子どもたちの母語を大切にすることは、子ども自身のアイデンティティを大切にすることにつながります。日本で生活する中で、どのような取り組みができるか、マルセラさんからお話を伺います。

日時:2019年11月30日(土)14:00~16:00

講師:ラマドリド マルセラ(マルセインターナショナル代表)

会場 東京YWCA武蔵野センター
対象 日本語・学習支援者、関心のある方、外国にルーツのある子どもの保護者
参加費 一般800円、学生500円、「いちごの部屋」支援ボランティア500円
定員 20名
申込み方法

メールまたはお電話にて、お名前と電話番号をお知らせください。

東京YWCA武蔵野センター

[電話]0422-27-5871

[メール]musashino@tokyo.ywca.or.jp

休館日:月曜、火曜、第1金曜、日曜祝日

詳しくはチラシをご覧ください。いちごの部屋研修2019年11月.pdf

主催:公益財団法人東京YWCA 「いちごの部屋」委員会

「いちごの部屋」とは

日本語を母語としない親をもつ子どもたちが日本社会に適応し健全に成長できるよう、日本語及び学習支援を行います。必要に応じて保護者の支援も行っています。

<お問い合わせ>

東京YWCA武蔵野センター

[電話]0422-27-5871

[メール]musashino@tokyo.ywca.or.jp

休館日:月曜、火曜、第1金曜、日曜祝日